Page: 1/1   
テレビの話
 日本全国のテレビ放送が地デジ化されて約9ヶ月・・・

我が家のテレビは未だにブラウン管です。



昨年、地デジ化された後も地デジチューナー不要でCATV会社が地デジ放送を

アナログに変換してくれているので何の違和感なく見れているのです。

そのため写真の右上に「デジアナ」と映っています。

このままでも見るだけなら後3年ほどは不自由なく過ごせるのですが・・・

やはり映像の鮮明度の違いは、ものすごくあります。

他所でテレビを見た後に家で見ると結構がっかりします。

そこで買い替えをと思い量販店へ行ってみました。

去年、地デジ化される時と比べると更に安くなっています。



40型



52型


もちろん大きさ以外にも様々な性能の差はあるとは思いますが、

とりあえず見れれば良いし、何を選んでも今よりは間違いなく今より良くなるわけで。

どれにしようか迷います。

10万円を超えると即決もできないし・・・

40型の値段なら、なんとか出せるかな・・・

でも長い目でみると大きい方が良いのかな・・・等々


結果、「部屋にそんな大きなテレビを置く場所が無い!」

というわけで32型を購入することに。

価格も3万円を切っていて、テレビ台も買い換えずに済むので、かなり安く済みました。


併せてテレビ台も見ていて価格にちょっと驚きました。

一般的なものでも50型用だと平気で5万円を超えていました。

住宅を新築する際にテレビ台を造作されるお客さまが多いのですが、

その理由が良くわかりました。

もし同じ5万円を出すなら好きなものを造った方が良いですからね。





(市原市 東創)

 tsuke
| tousoustaff | 17:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Comment

Entry

Category

Link

Archives

Others

Mobile

qrcode

東創プランニングサービスHP
社長のblog
スタッフblog
今日のお仕事