Entry: main  << >>
早起きは三文の徳?

こんにちわ。miyaです(。☌ᴗ☌。)

 

今年の夏は雨が多く、あいにくのお天気が続いておりますね。

 

 

 

そんな中、懲りもせず私は京都に行って参りましたっ(๑•̀ㅁ•́๑)✧

 

(例年通り、ひたすら山に籠って泥まみれの3日間・・・)

 

 

 

IMG_3526.JPG

 

 

 

以前はライブで京都を訪れる際は、神社もお寺も参拝せずに帰って

 

いたのですが、「それはあまりに勿体ない!!」と数年前から初日に

 

早起きして参拝したり、お朝事(おあさじ)に参加しています(。ì _ í。)

 

 

 

 

 

 

お朝事というのはものすごーく簡単に言うと・・朝からお坊さんと

 

一緒にお経を読んだり、お説法を聞いたりするものです( ᵅั ᴈ ᵅั)〜♬

 

(説明を物凄くかいつまんでいます(笑)実際はもっと厳かですよ!!)

 

 

 

 

 

 

昨年は東本願寺さんのお朝事に伺ったので、今年はお西さんこと

 

西本願寺さんへ伺いましたーヽ(≝∀≝)ノ

 

『晨朝(じんじょう)午前六時』と書いてあるのが朝のお勤めです。

 

 

 

 

 

 

こちらの阿弥陀堂や御影堂は国宝なのですが、拝観料も無料で

 

堂内の写真もガシガシ撮って大丈夫。太っ腹です!!

 

 

 

 

 

 

6時の開始時刻までにざっと100人近くの人が集まります。

 

一般客も大勢いる中に外国の方の姿もちらほら見えました。

 

私も邪魔にならないよう一番後ろの隅に座ります(๑°⌓°๑)

 

 

 

 

 

 

お坊さんが揃い、一斉に読経開始です。これが本当に凄いの一言!!

 

檀家さんは皆さんほとんど暗唱されているので、男性、女性、

 

声の高い人や低い人、色々な声質の人達が歌うように読むお経が

 

堂内に反響して響き渡る荘厳さは圧巻です(*>ω<*)

 

経本も貸して頂けるので、一般の人も一緒に唱えることができますが

 

私はいつも目を瞑って聴いているのがお気に入りですっ╰(*´︶`*)╯

 

 

 

 

阿弥陀堂での読経が終わると全員で廊下を渡って御影堂へ移動。

 

 

 

 

 

 

御影堂でも同様に読経を受け、最後に当日の担当のお坊さんの

 

お説法を伺って1時間程度の晨朝は終了です。

 

お堂から出た後、朝の日差しがとても心地よいですー( *ᵅั ω ᵅั*)
 

 

 

IMG_3385.JPG

 

 

 

終わった後も境内の床を見ながらウロウロ行ったり来たり。

 

実は縁側や廊下や階段にも見所があったりするんですよ・・|д・´)

 

床に沢山ある『埋め木』を探します!!

 

 

 

 

 

 

魚だけでなく、富士山や瓢箪、象やひよことかもありました!!

 

『埋め木』は劣化して出来た穴や傷を木片で補修しているもの

 

だそうですが、この木片の形が補修する大工さんの遊び心たっぷりの

 

可愛らしい形のものばかり(*´Д`*)

 

以前檀家のお爺さんにたまたま教えて頂いてから、こちらに

 

来る度に色々な形を見つけるのも楽しみの一つになっています。

 

(見つけるのに夢中で写真を撮り忘れたものが多数・・・(。・_・。))

 

 

 

早起きは少しだけ大変ですが、京都の朝の散策は身体も気持ちも

 

シャキッとしておススメです!!

 

 

 

 

 

 

最後に。新幹線に乗る間際に京都駅にある『はしたて』さんで

 

鱧と梅素麺を頂き。食でも京都っぽさをなんとか味わい、満喫した

 

3日間でした(*´ω`*)

 

 

 

IMG_3404.JPG

 

(京都 西本願寺)  miya

| tousoustaff | 18:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment








Trackback

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

Comment

Entry

Category

Link

Archives

Others

Mobile

qrcode

東創プランニングサービスHP
社長のblog
スタッフblog
今日のお仕事