Entry: main  << >>
岩手旅

こんにちわ。miyaです(。☌ᴗ☌。)

 

残暑の日差しも和らぎ、過ごしやすい季節になって参りましたね!!

 

 

 

9月はあいにくのお天気続きでしたが、一足早く秋の気配を堪能!?すべく

 

連休を頂き、おでかけして参りました  (๑•̀ㅁ•́๑)✧

 

(毎月毎月、私の場合は『目的』が『目的』ですが・・( ᵅั ᴈ ᵅั;)〜♬)

 

 

 

台風が日本列島を縦断する中、1日目は御近所?の千葉県は袖ヶ浦へ。

 

 

 

 

2日目は岩手県は平泉へ。

 

世界遺産でもある観自在王院跡の中でこれだけカッパを着た人が集まるのも

 

非常に珍しいかと。ちなみに、間もなく猛烈な豪雨となります(꒪⌓꒪)

 

 

 

 

まぁ、そんなわたくしの奇妙な趣味は置いておいて。

 

せっかく平泉まで来たのでお寺や美味しいものも堪能しよう〜ヽ(*゚∀゚)ノ

 

と3日目はいつものように。まずは毛越寺というお寺に伺いました!!

 

 

 

 

昨日までとは打って変わって。台風一過で清々しいほどの青空です。

 

 

 

 

毛越寺庭園はとても広い敷地が贅沢に使われています。

 

 

 

 

松尾芭蕉の句碑もありました。

 

昔、教科書で習った「夏草や 兵どもが 夢の跡」はこのお寺で

 

芭蕉が読んだ句なのだそうです。

 

 

 

 

そしてもう一箇所、中尊寺へ。

 

山の中に中尊寺以外にも小さなお堂が沢山あります。

 

 

 

 

そして中尊寺と言えば・・一番有名なこちら。金色堂です(*-∀-*)

 

この奥の建物の中に金色堂があります。

 

 

 

 

大きなお堂ではありませんが、実際に見ると金の煌びやかさはもとより

 

柱に施された螺鈿(らでん)細工が虹色にきらきら光って物凄く美しいです。

 

お隣にある讃衡蔵(さんこうぞう)という宝物館で細工等を直近で見てから

 

お堂を見るとより凄さがわかるかと思います。

 

 

※堂内は撮影禁止ですので、写真はお借りしました。

 

 

御朱印は今回朱印帳を持って行かなかったので紙で頂きました٩(ˊᗜˋ*)و

 

 

 

 

こんな調子でのんびりお寺巡りをしていたら、あっという間に13時 (-∀-ノ)ノ

 

「昼は餅を食べるから!!」と友人が力説していた店のランチタイムが

 

14時まで・・Σ( ̄ロ ̄lll) やばい!間に合わないっ╰(ºωº ;)╯≡╰(; ºωº)╯

 

と言うことで、平泉駅まで急いで戻ってタクシーで一関へ。

 

 

 

 

で。移動中、気になったのが看板。

 

電気屋さんもコンビニも車のディーラーさんもぜーんぶ茶色 (゚Д゚`*)

 

世界遺産になってからの看板はすべて高さと色に規制があるのだとか。

 

 

 

 

なんとかギリギリ『蔵元レストラン 世嬉の一』さんに到着。

 

タクシーの運転手さんにも「この辺りでは振る舞い餅と言って嬉しい時も

 

悲しい時も節目で餅を食べるんだよー。お酒も美味しいよー!!」

 

とお勧めして頂きました。

 

 

 

 

蔵元ということもあり、まずお餅以前に出てきたお水が美味しい━(●゚∀゚●)━

 

「このお水はお酒の仕込みにも使っているんですよ。」とお店のお姉さん談。

 

・・だったらお酒は絶対美味しいはず!!(๑˃̵ᴗ˂̵)و と言うことで飲み比べの

 

蔵ビールと地酒を頼みます(笑)

 

 

 

 

メニューは悩みに悩んだ末、私はどうしてもお蕎麦も食べたい!!と

 

お蕎麦とお餅のセットを。

 

 

 

 

友人は果報餅膳を食べる事に。(↓ 注:全部お餅です)

 

 

 

 

お店の方からお餅と餅遊びの説明もあります。

 

餅遊びとはこの9種類のお餅の1つにだけ萩の小枝が入っており

 

それを1個目で当てると今日良いことが・・2個目以降は翌日、3個目だと

 

翌々日に良いことがあるよーというぷち占いです♪♪

 

友人たちは「なかなか枝が出てこない・・( ≖_≖​)  」とぶつぶつ言いながら

 

餅を頬張っておりました。

 

 

 

 

お雑煮と小鉢3種と驚くほど飲みやすい甘酒もついています。

 

 

 

 

お腹いっぱい食べて大満足!!さて、食べ終わってお会計を・・の時にまたもや

 

お店の方が「是非大吟醸も試飲していってください!」とお声かけくださり ∑(゚ω゚ノ)ノ

 

ハイエナのような我々は大喜びでいそいそと売店へ・・(・・。)ゞ

 

そこで飲んだ大吟醸の口当たりの良さっヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。

 

もうあまりの美味しさに耐えきれず、比較的リーズナブルなワンカップを購入(笑)

 

 

 

 

こんな感じでばたばたっと楽しんだ久々の東北でしたが、風土も食べ物も

 

相変わらず素晴らしいのは勿論、出会う人達も皆さん穏やかで魅力的で。

 

今回は時間的に海沿いの方までは足を運べませんでしたが、次の機会には

 

もう少しゆっくり色々な場所を巡ってみたいと思います。

 

 

 

(岩手 果報餅)miya

 

| tousoustaff | 11:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment








Trackback

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

Comment

Entry

Category

Link

Archives

Others

Mobile

qrcode

東創プランニングサービスHP
社長のblog
スタッフblog
今日のお仕事